初心者でもフェスを楽しみたい!フェスで用意しておくと便利な服装、アイテムをご紹介!

雑記

こんにちは!カイトです!(@66kai14)

先日宮城県最大のロックフェスアラバキに行ってきました。

ARABAKI ROCK FEST.19

というのも嫁ぴっぴがバンドが好きで連れて行ってもらったという感じですが。。(笑)

日本のロックフェスはこの宮城で開催されるアラバキを皮切りに夏に向けてフェスが続々と開催されます。

今年の夏フェスに初めて参戦する方。

どんな服装で行けばいいんだろうと悩みますよね。

僕ももともとバンドが好きな訳ではなかったのでフェスに行くのに服装や持って行くと便利なアイテムがわからず悩みました。

本記事ではそんな「今年は夏フェスデビューするぞ!」という方に向けた記事になっています。

スポンサーリンク

フェスの定番の服装

フェスに行くときはおしゃれも大事ですが、初心者の方には最低限抑えてもらいたい服装があります。

帽子

これはもう絶対必要!!

野外フェスは思ってる以上に日差しが強いです。

また、大きな建物もないような場所で開催されるのでその日差しを避けてくれる障害物もありません。

熱中症になったら楽しいはずのイベントも台無しになってしまうので必ず用意しましょう。

風が吹いたり踊ったり暴れたりするので紐がついてる帽子がgoodです!

サングラス

日差しが強いということは紫外線もビンビンです。

紫外線から目を守るためにサングラスも用意しましょう。

ただこれはお気に入りのサングラスを持って行くよりは壊れたり無くしてもいいような安いサングラスでいいと思います。

ハーフパンツ&レギンス

これ僕が初めてフェスに参戦したときにびっくりしたんですけど、みんなハーフパンツとレギンスを組み合わせたコーデをしてるんです。

ある種のフェスにおいてのおしゃれみたいになっているのですが、意外と理にかなっていて動きやすさと汚れても良い格好を追求した結果がこのスタイルなんですね。

ハーフパンツは個人的にディッキーズがおしゃれかなと思います。

Dickies ディッキーズ ハーフパンツ メンズ 大きいサイズ メンズ ショートパンツ [ディッキーズ ハーフパンツ 42283 dickies ハーフパンツ dickies 42283 ハーフパンツ メンズ 大きいサイズ ショートパンツ メンズ ハーフパンツ] (USAモデル)

レギンスは汚れだけでなく日焼け対策にもなります。

しかし夏フェスとなるとかなり熱くなりますので、通気性の良い素材のものをおすすめします。

サンダルは絶対にNGです。

人が溢れてるフェスでは暑いからといってサンダルで行くと足の指踏まれすぎて怪我をしてしまうリスクがあります。

汚れてもいい靴、雨の可能性のことも考えて靴を選びましょう。

Tシャツ

これはもうそのフェスで売っているオフィシャルTシャツを着ることをおすすめします。

実際にはうちではフェスのTシャツは思い出にもなっていますし、何よりパジャマとして最高のポテンシャルを持ち合わせています。

なので「その日しか着ないし」と思わずオフィシャルTシャツを買いましょう。

そしてパジャマにしましょう!(笑)

当日はオフィシャルグッズの行列がすごいことになるので、並ぶのが嫌いな方は事前購入をする方が良いと思います。

フェスであると便利なアイテム

服装についてなんとなく理解できたと思います。

服装だけでなく、そのほかにも用意しておいた方が良いものを紹介します。

簡易テント

テントが唯一影を作ってくれる存在になります。

ライブの合間に休憩するのにテントは持って行きましょう。

合わせてレジャーシートと椅子も持って行くと休憩時の回復が早くなります。

ウエストバッグ

会場内を移動するときに両手があく小さなウエストバッグがあると重宝します。

中には小銭や携帯、日焼け止めなど必需品を入れておきましょう。

懐中電灯

日暮れ以降は周りに建物もないので想像以上に暗くなります。

暗いせいで良く見えずに帰るときに忘れ物をしてしまうというパターンが多くあるので、持っていくことをおすすめします。

日焼け止め

女性の方だけでなく、男性も日焼け止めを塗っておいた方が良いでしょう。

塗っておかないと次の日に後悔します(笑)

顔だけでなく首に塗るのも忘れずに!

フェス当日の雨対策

あかぴっぴにはレインコート着させてました

レインコート

まずはあかぴっぴにも着せているレインコート。

野外フェスは山の方で開催されることが多いです。山の天気はすぐ変わるので朝晴れていてもレインコートは持って行った方が安心できます。

ゴミ袋、ジップロック

大きめのゴミ袋を持っていると荷物を雨から守ってくれるので持って行きましょう。

また小さめのジップロックは携帯や財布などの小物を守ってくれるのであった方が良いです。

長靴

野外フェスではもはや定番となっているアイテムが「日本野鳥の会」の長靴。

正式名称が「バードウォッチング長靴」で、文字通り山や渓谷で鳥を見るために作られた長靴です。

なぜこの長靴が定番なのかというと、

  • 小さく折りたためる
  • 膝下まで伸びる
  • 内部がメッシュ素材

という特徴があります。

天候が変わりやすいフェスにはかなりおすすめの長靴になっています。

親子で楽しめるフェス

最後に、子供と一緒にフェスに行きたいパパママに向けておすすめのフェスを紹介します。

NEW ACOUSTIC CAMP

newacousticcamp2019
Just another WordPress site

野外フェスでありながらオムツ交換、授乳用のテントが用意されています。

周辺にはアスレチックなどがあるキッズスペースも。

音楽もアコースティックがテーマとなっているため、小さい子どもも楽しめるフェスです。

FUJI ROCK FESTIVAL

FUJI ROCK FESTIVAL '19|フジロックフェスティバル '19
FUJI ROCK FESTIVAL’19|TOP

なんと中学生以下が無料!

親子向けエリアやキッズランドがあり、音楽も遊びもどっちも最高に楽しめるフェスです。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019
ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2019公式サイト。8月3日(土)・4日(日)、10日(土)・11日(日・祝)・12日(月・振休) 国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)にて、20年目を記念して5日間開催!

大観覧車やジェットコースターがある遊園地や水遊びできるエリアなど、子どもが楽しめる施設がたくさんあります。

ベビーカーでも移動しやすく小さい子どもがいても過ごしやすいフェスです。

まとめ

子連れでフェスに行こうと思っている方も、そもそも行ったことがない方も、ぜひ一度ロックフェスに行ってみてください!

バンドをあまり詳しくない僕でもフェスはめちゃくちゃ楽しめます。

最後にもう一つフェスの魅力を伝えると、様々なB級グルメの出店があります!

それがまた美味しいんですよね(笑)

動きやすく汚れてもいい格好で、雨の対策もしっかりしてフェスに参戦しましょう!

以上、カイト(66kai14)でした!


子育てパパランキング
雑記
スポンサーリンク
kaitopapaをフォローする
カイトのスポーツ育児論〜すぽいく〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました