赤ちゃんの日焼け止めの選び方と人気TOP3!【正しい塗り方・落とし方もご紹介】

ベビー用品・育児グッズ

5月に入ってだいぶ暖かくなってきましたね。

最近はあかぴっぴとお散歩をすることが趣味になりつつあるカイトです!(@66kai14)

お出かけや外遊びが楽しい時期になってきましたが、この季節になってくると気になるのが紫外線ですよね。

特に赤ちゃんのお肌はデリケートだし、赤ちゃんに使っても安心な日焼け止めを使ってしっかり紫外線のケアをしてあげたいと思っている親は多いと思います。

そこで本記事では

  • 赤ちゃんはいつから日焼け止め使っていいの?
  • 赤ちゃんに使えるおすすめの日焼け止めが知りたい
  • 赤ちゃん用の日焼け止めの選び方とポイントが知りたい

といった悩みを持っている方に赤ちゃん用の日焼け止めについての情報をまとめました。

この記事を読み終えると、赤ちゃんのお肌に優しいおすすめの日焼け止めや正しい塗り方・落とし方までこれから迎えるアウトドアなどのレジャーを楽しむための知識を得ることができます。

スポンサーリンク

赤ちゃんに使える日焼け止めの選び方

赤ちゃんのお肌に使うものなので、刺激の少ないものを選んであげましょう。

また、石鹸やお湯で流せるという商品を選ぶのも基本です。

そのほかにも、

  • 無香料
  • 無着色
  • ノンアルコール

など、どんな成分が入っているのか、いないのかをよく確認して選んであげましょう。

成分を見る限り赤ちゃんの肌に優しいものでも、いざ使って見ると赤ちゃんの肌に合わなかったということもよくある話です。

なので購入するときは合わせて口コミもチェックしておくことをおすすめします。

石鹸やお湯で落とせると書かれていても、口コミを見ると「落としにくい」などと書かれているいこともあります。落としにくいということは赤ちゃんの肌を強めにこすって落としてあげる必要があります。これでは肌を守ってあげれませんね。

成分と口コミを確認してから本当に赤ちゃんにとって優しい日焼け止めなのかを選んであげましょう。

赤ちゃん用の日焼け止めの正しい塗り方

赤ちゃん用の日焼け止めを買ったらただ塗ってあげれば問題ない、という訳にも行きません。

より効果的に肌トラブルなく日焼け止めを使ってあげるためにも正しい塗り方のポイントをご紹介します。

パッチテストをする

成分や口コミを確認して良さそうな日焼け止めを選んだとしても、いざ使って見ると赤ちゃんの肌に合わなかった。ということもあります。

初めて使うものに関してはいきなり顔に塗るのではなく、まずは腕などに塗って肌が荒れたりしてないかを確認してから使ってあげるようにしましょう。

顔に塗ってあげるときのポイント

顔に塗ってあげるときは手のひらに適量出し、軽くなじませます。口や目元などには十分に気をつけて顔の中心から外に向かって塗ってあげましょう。

夏場など紫外線の強い時期は重ね塗りをしてあげることも大切です。

体に塗ってあげるときのポイント

同じように適量出して軽くなじませます。

肩から手の甲、指先まで。太ももの付け根から足の先まで。両手を使い交互に滑らせるようにして塗ってあげるとよいでしょう。

握るようにして塗ってあげることで塗り残しを防ぐことができます。

塗り残しに気をつける

赤ちゃんに日焼け止めを塗ってあげる際に気をつけたいのが塗り残し。

ポイントを抑えて塗り残しがないようにしてあげましょう。

塗り残しがちな箇所

  • 髪の生え際
  • 耳の後ろ
  • 手や足の甲
  • むちむちの肘や膝周り

以上の5箇所は塗り残しがちな箇所なので、意識して塗ってあげましょう!

赤ちゃん用日焼け止め人気おすすめTOP3

人気の赤ちゃん用日焼け止めをご紹介します。

アロベビーUV&アウトドアミスト|株式会社N&O life

2万6千通の中の投票から選ばれるマザーズセレクション2017にて大賞を受賞したアロベビーは赤ちゃん用の日焼け止めにおいて不動の人気を誇っています。

日焼け止めには珍しいスプレータイプになっていて、お出かけ前にシュッと使えることや虫除けとしての効果もあることで使い勝手の良い商品です。

また、オーガニックのため赤ちゃんの肌にも優しく落としやすいのも魅力的です。

1本で日焼け止め&アウトドア対策【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】
  • 1本でUVと虫除け対策ができるミスト ・ミストタイプだから、動き回る赤ちゃんにも使いやすい
  • 白浮きせずに、お湯で流せる
  • 100%天然由来成分/純国産/合成紫外線吸収剤不使用/ディート不使用/無添加・無香料・無着色SPF15 PA++

エンジェルUVスプレー|株式会社Fam’s

生後3ヵ月からの新生児はもちろん、赤ちゃん~お年寄りまで、家族みんなで使えることで人気の理由となっています。

スプレータイプになっていて、赤ちゃんにダメージを与えないように紫外線はもちろん、乾燥・ホコリ・汗・摩擦・雑菌など、 あらゆるダメージから守るために作られ、バリア機能がついた日焼け止めがこのファムズUV エンジェルUVスプレーです。

エンジェルUVスプレー


●お肌に優しい5つの“Free”

  • 紫外線吸収剤Free
  • 合成香料Free
  • 着色料Free
  • パラベンFree
  • アルコールFree

オルナ オーガニック ベビー日焼け止め

出典:https://www.amazon.co.jp

楽天の「お風呂・ベビーソープ」部門でランキング1位にもなったことのあるオルナオーガニック。

石鹸で落とせるとのことで口コミで話題になったもの人気の理由でしょう。

潤い成分として、植物由来の保湿成分を配合しているオーガニック日焼け止めで、母乳をお手本にして作られています。万が一赤ちゃんが舐めてしまっても安心なので、手や顔などにも塗ってあげられます。

  • 石鹸で落としやすい
  • 虫が苦手とするラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキスを高配合した植物精油(保湿成分)で爽やかな香り
  • 企画、製造、販売全てが日本人。つまり日本人の肌に合わせて作られている

赤ちゃん用の日焼け止めの正しい落とし方

赤ちゃんに合う日焼け止めを見つけてあげたら、しっかり落とすことも考えてあげましょう。

日焼け止めの落とし方はその日焼け止めの種類によって異なりますが、どの日焼け止めにも共通して言えることがあります。

デリケートな肌を傷つけてしまうので、スポンジでゴシゴシこするのはNGです。肌の上で泡を転がすようにして手で洗ってあげるのがポイントです。

また、日焼け止めは残ると肌荒れや乾燥の原因になってしまいます。耳の裏などの細かいところまでしっかり落としてあげましょう。

ちなみに、

  • 日焼け止めの匂いが残ってる
  • 肌に触れた感覚がヌルッとしてる
  • 落とせてるのかわからない

といった方は一度クレンジングシートで拭き取ってから再度洗ってあげるとよいでしょう。

赤ちゃん用のクレンジングシートも発売されています。

赤ちゃんの肌の安全が1番重要なことなので、どの日焼け止めでもしっかり落としてあげるためにも合わせて購入することをおすすめします。

まとめ

赤ちゃんの肌に合う日焼け止めを見つけて、塗ってからしっかり落とすまでが紫外線ケアです。

様々な赤ちゃん用の日焼け止めがありますが、成分や口コミを見て肌への負担をなるべく抑えてあげれるといいですね。

これからの時期お外で遊びたい子供のためにもデリケートな肌は親が守ってあげましょう。

正しい塗り方、落とし方、そして肌に優しい日焼け止めが見つかったら楽しいお出かけになると思います。

以上、カイトでした!(@66kai14)


子育てパパランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました