【2020東京オリンピック】伊調馨選手が負けた!?オリンピックに向けたレスリングの日本代表選手が決定!たった1つの枠を取りに行く日本代表選手をご紹介!

東京オリンピック スポーツ

レスリングという競技をご存知でしょうか。

吉田沙保里さんの活躍でルールまでは知らなくてもレスリングという名前を聞いたことがあるかと思います。

そんなレスリング競技のプレーオフが7月6日に行われ、今年の世界選手権に出場する男女の日本代表選手が決まりました。

プレーオフの中でも注目されていた試合は、川井梨紗子選手対伊調馨選手リオオリンピック金メダリスト対決

なんとオリンピックの女子個人競技では史上初のオリンピック4連覇を成し遂げた伊調馨選手が負けました。

「一流の選手は負けたことがニュースになる」なんて言われていますが、もちろん伊調馨選手が負けたこともニュースに取り上げられています。

本記事では、そんな国内の激戦を勝ち抜いて今年の世界選手権代表に内定している今一番東京オリンピックに近い位置にいる選手を紹介します!

東京オリンピックではメダル量産の期待がかかるレスリング競技。

レスリングを知らない方でもオリンピックで一緒に盛り上がれるようにわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

レスリング競技のオリンピック出場条件とは

世界選手権に出場する選手の紹介の前に、東京オリンピックに出場するための条件を解説します。

わかりやすく解説すると、選考方法は大きく分けて2つあります。

まず前提として、今年の世界選手権に出場する選手が5位入賞するとその階級に東京オリンピックの出場枠が与えられます。

つまり代表選手が5位入賞して出場枠を獲得するパターンと、5位入賞を逃してオリンピックの出場枠を獲得できないパターンの2パターン。

世界選手権代表選手が5位に入賞し、オリンピック出場枠を獲得した場合

  1. 世界選手権代表選手がメダルを獲得した場合はその選手が東京オリンピックの代表選手に決定
  2. 世界選手権で5位入賞はしたけどメダル獲得できなかった場合、世界選手権後に行われる天皇杯(日本一を決める大会)で優勝することができればその選手がオリンピックに出場できる
  3. 世界選手権で5位入賞したけど、天皇杯で負けてしまった場合、後日世界選手権代表選手と天皇杯のチャンピオンでプレーオフが行われ、勝者がオリンピックに出場

世界選手権代表選手が5位に入賞し、オリンピック出場枠を獲得できなかった場合

  1. 天皇杯優勝者をアジアオリンピック予選(世界オリンピック予選大会)に派遣
  2. 天皇杯優勝者が怪我等でオリンピック予選に出場できない場合は、天皇杯2位の選手が予選に派遣される
  3. 天皇杯2位の選手がオリンピック予選でオリンピック出場枠を獲得した場合、当該選手と天皇杯優勝者との間でプレーオフが行われ、勝者がオリンピックに出場
     

つまり今年の世界選手権は東京オリンピックに出場するためにかなり大切な大会になってきます。

代表選手は世界選手権でメダルを獲得してしまえばその瞬間にオリンピック出場が決まるので、何が何でもメダルを獲得して帰って来るでしょう。

では今一番東京オリンピックに近い位置にいる男女合わせて18人の選手を紹介していきます!

レスリング:男子フリースタイル

57kg級 高橋侑希

高橋侑希
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・高校生の時には史上5人目の一年生王者になりそのまま3連覇。

・2017年世界選手権優勝

・2018年世界選手権3位

65kg級 乙黒拓斗

乙黒拓斗
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・インターハイで3階級制覇

・2018年の世界選手権では日本の男子選手史上最年少の19歳10ヶ月で優勝

74kg級 奥井眞生

奥井眞生
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・史上2人目の全日本学生選手権1年生両スタイル王者

・2019年全日本選抜大会で3年ぶり2度目の優勝、勢いそのままプレーオフも制し代表に内定

86kg級 高谷惣亮

高谷惣亮
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・2014年の世界選手権準優勝

・3階級に渡り6度目の優勝

・3度目のオリンピック出場を目指す

97kg級 赤熊猶弥

出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・2年連続3回目の優勝

125kg級 荒木田進謙

出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・4年ぶりの世界選手権出場

・4年前の世界選手権では8位

レスリング:男子グレコローマンスタイル

60kg級 文田健一郎

文田健一郎
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・リオオリンピック銀メダリストの太田忍に勝利して世界選手権の代表に内定

・2017年世界選手権優勝

67kg級 高橋昭五

出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・全日本選抜大会3度の優勝

・2019年アジア大会3位

77kg級 屋比久翔平

屋比久翔平
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・全日本選抜大会3度の優勝

・2018年アジア大会5位

87kg級 角雅人

出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・全日本選抜大会2度の優勝

・2019年アジア大会5位

97kg級 奈良勇太

出典:https://www.japan-wrestling.jp/


・全日本選抜大会4度の優勝

・2019年アジア大会8位

130kg級 園田新

出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・全日本選抜大会6年連続6度の優勝

・2018年アジア大会3位

レスリング:女子フリースタイル

50kg級 入江ゆき

入江ゆき
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・リオオリンピック金メダリストの登坂絵莉、現役世界チャンピオンの須崎優衣がいるこの階級を勝ち抜き世界選手権の代表に内定

・2019年アジア選手権優勝

53kg級 向田真優

向田真優
出典https://www.japan-wrestling.jp/

・全日本選抜大会4度の優勝

・2018、2016年世界選手権優勝。2017年世界選手権準優勝

57kg級 川井梨紗子

川井梨紗子
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・女子個人競技史上初の五輪4連覇を成し遂げた伊調馨選手を破って代表に内定

・リオオリンピック金メダリスト

・妹の川井友香子と共に姉妹でのオリンピック出場を目指す

62kg級 川井友香子

川井友香子
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・全日本選抜大会2度の優勝

・2018年世界選手権準優勝

・姉の川井梨紗子と共に姉妹でのオリンピック出場を目指す

68kg級 土性沙羅

土性沙羅
出典:https://www.japan-wrestling.jp/

・リオオリンピック金メダリスト

・2015年の世界選手権3位入賞以降負けなし

76kg級 皆川博恵

皆川博恵
出典https://www.japan-wrestling.jp/

・全日本選抜大会8度の優勝

・2018年世界選手権3位

レスリングの見どころは?

やはり注目したいのは女子の選手たち。僕の個人的な予想では東京オリンピックで全階級メダル獲得、下手したら全階級金メダル獲得までいけるんじゃないかと思っています。

それくらい日本の女子レスリングのレベルは高いですし、世界で勝より日本で勝つほうが難しいと言われているほど。

ぜひ女子レスリングは期待していてください。

また男子に関しては軽量級でメダルラッシュが起こるのではないかと予想します。

男子両スタイルの軽量級には世界の舞台で表彰台を経験した選手が多くいます。

今回の東京オリンピックに向けてそれぞれ競技人生の全てを賭けて挑戦するので、軽量級には特に注目しておいたら面白いと思います。

とはいえ重量級も負けてはいません。

オリンピックに向けてかなり強化されてきたので、今年の世界選手権でどれだけ実力を発揮できるかに注目したいですね!

まとめ

レスリング競技を少しでも多くの方に知ってもらいたくてこの記事を書きました。

ルールについてやフリースタイルとグレコローマンスタイルの違いなどについても今後記事にしていくつもりなので、全然レスリングを知らないという方も更新される記事を楽しみに待っていてください!

東京オリンピックまでにレスリングファンを増やせるように初心者の方にもわかりやすく記事を書いていきます!

国民みんなでメダル獲得に期待のかかるレスリングを応援しましょう!

ちなみに、うちの娘はレスリングのJAPANティーシャツをきてもう今から応援する気満々です!(笑)

レスリングの構えも上手でしょ?

以上、カイトでした!(@66kai14)

当ブログの人気の記事はこちらです!

かなりおすすめの一流の思考を学べる本となっています。

**********************************

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。 
↓↓↓


スポーツランキング

**********************************

コメント

タイトルとURLをコピーしました